チアシード

「人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる」といわれるスーパーフード
不足しがちな栄養素を豊富に含んでいます!

効果

アンチエイジング、便秘解消、美肌効果、ダイエット、免疫力の強化、生活習慣病の予防 など

血液循環を改善

体内ではつくることができない必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸(α-リノレン) 一日の推奨摂取量は約2g、
チアシードの中には大さじ1(10~12g)で約2.14g摂取することができます。
α‐リノレンは摂取するとDHAやEPAに変換されます。
血液循環を改善してくれる作用があり、肌代謝を良く肌荒れの改善やくすみの解消にもつながり、
血中のコレステロール値や中性脂肪を低下させ血管の状態を良くすることで
動脈硬化、心筋梗塞、 生活習慣病の予防にも有効とされています。

便秘解消・デトックス効果

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維、チアシードはそのどちらも含んでいます。
水に浸し膨らませることでできるゼリー状の物質が水溶性食物繊維「グルコマンナン」です。
腸などの不要なものを包み外に排出してくれます。
また、糖やコレステロールの吸収も抑えてくれる働きもあります。
不溶性食物繊維は水に溶けにくいため水分を吸収して膨張し、
膨張した食物繊維が 腸を刺激し排便を促してくれます。
腸内環境を改善し便秘解消やデトックス効果も。

美肌効果

たんぱく質を構成するアミノ酸。
チアシードには必須アミノ酸9種類全て含まれています。 アミノ酸はコラーゲンの元となり、
肌の保湿や潤い、弾力に作用しシミやしわにも効果があり
上記のα‐リノレンの働き腸内改善なども合わせてさらに、美肌効果が期待できます。