もち米ダイエット

もち米ダイエットとは普段のご飯(白米)にもち米を置き換えるダイエット法です。
ただし、普段のご飯の量より少なめに、
茶碗半分くらいでも意外とおなかが満たされます。

腹持ちがいい

もち米は「アミロペクチン」というでんぷんで作られています。
水と一緒に加熱すると粘り気が強くなるこのでんぷんは、
消化のスピードが遅く 満腹感を長く感じることができます。
さらに、もち米は粘り気が強く歯ごたえがしっかりしているので よく噛まないといけないため、
少量でも満腹感を得やすいです。

代謝機能がアップで色々な効果が

上記の「アミロペクチン」は熱を逃がしにくい成分です。
そのため食べると胃を温めてくれる効果があります。
体を温める事により血流がよくなり代謝機能を上げてくれ 冷え性、肌荒れなどにも影響があります。

便秘解消にも

もち米は吸収されやすい炭水化物なので便秘解消にも効果的といわれています。
もち米を食べるときは水をたくさん飲むようにするとより効果をえることができます。

ダイエット中の栄養素

ダイエット中にも摂らなくちゃいけない栄養素
ビタミンB1、ビタミンB2、食物繊維、カルシウム、カリウムも含まれていて
もち米を食べればこれらもまとめて摂取できます。